ニュース
» 2018年06月21日 12時52分 公開

お茶の“濁り”で作った異世界が見事 茶葉が沈殿したコップを背景にミステリアスな世界を描く

発想も技術もすごい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 緑の霧に包まれた不思議な土地に、たたずむ男が1人。はるか向こうには巨人らしき影がうっすらと――。そんな異世界を描いた画像が、Twitterで評判です。実はこの背景、ぼんやりした空気感も地面も、お茶の“濁り”がもたらしたもの。コップの中にたまったお茶をそのまま背景素材に使ったコラージュ画像なのでした。


濁り 幻想的な風景

濁り 背景素材だけだと、どこか既視感が

濁り 正体はコップにたまったお茶でした

 このアイデアを実行したギギギガガガ(@toikoh9114)さんは、メイキング動画も投稿しています。使用ツールはiPad ProとApple Pencil、アプリの「Procreate」。コップに沈殿した水出し茶葉の上に、宇宙飛行士や人形などの画像を貼り付け、背景になじませたり光を足したりして仕上げています。


濁り 茶葉の上に宇宙飛行士を配置

濁り濁り 靴やランプの光を足してなじませ、ディテールアップ

濁り濁り 大きな人型を遠景に置き、ぼやかして不気味な雰囲気を醸し出す

 リプライにはミステリアスな世界観にひかれた人が続々。「カップ麺のスープやみそ汁でやってみては」といった案も寄せられています。

 投稿主は、茶葉を舞わせてから背景画像を撮った第2弾も公開。また、第1弾を物語風に演出したツイートも投稿しています。


画像提供:ギギギガガガ(@toikoh9114)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう