ニュース
» 2018年06月23日 15時19分 公開

漫画村消滅で電子書籍売上「増えた」 カドカワ川上氏が見解示す

ただし具体的な数字はまだ出せないとのこと。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 漫画海賊版サイト「漫画村」が閲覧できなくなってから約2カ月が経過しましたが、その後正規の電子書籍売上は上がったのか。カドカワ代表取締役社長であり、ドワンゴ取締役CTOでもある川上量生氏は6月22日、メディアの取材に対し、「増えました」と回答しました。


漫画村閉鎖で電子書籍売上増えた? ニコニコ生放送出演者。上段左から、堀潤氏(司会進行)、村瀬拓男氏(弁護士)、森亮二氏(弁護士)、石田慶樹氏(NGN IPoE協議会会長)、下段左から、中川譲氏(一般社団法人インターネットユーザー協会幹事)、立石聡明氏(一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会副会長)、川上量生氏(カドカワ代表取締役社長)

 川上氏は同日行われたニコニコ生放送「激論 どうなる、海賊版サイト対策のこれから」に出演。番組終了後にメディアの囲み取材に応じました。川上氏はねとらぼ編集部の「漫画村が見られなくなってから、電子書籍の売上に変化はありましたか」との質問に対し、「それはもう増えましたね」と即答。ただ、具体的な数字についてはまだ出せる段階ではなく、現状では「ほぼ伝聞に近い形です。申し訳ない」と補足しました。


漫画村閉鎖で電子書籍売上増えた? 川上氏はカドカワ代表取締役社長としてニコニコ生放送に出演

 また、同じく番組に出演していた弁護士の村瀬拓男氏も、川上氏に付け加える形で「増えたのは増えたんですよ」「ただ、漫画村閉鎖がどれくらい寄与したかの判断はもう少し時間を見て分析してみないと何とも言えない」と回答しました。村瀬弁護士によると、5月は例年ゴールデンウイークに合わせて電子書籍関連のキャンペーンが行われることが多く「6月いっぱいまで見てみないと、というのが今のところの業界内での認識です」とのこと。

 なお各所の報道によると、同じく22日に行われた政府の海賊サイト対策検討会の中でも、出版社側から「売上が回復した」との説明があったとのこと。具体的な数字がいつごろ出せるかについて川上氏は、出版各社の四半期決算発表など、どこかのタイミングで「多分足並みをそろえて発表するのでは。自分のところだけ出すというのは多分みんな嫌なので(笑)」と見解を示しました。

 漫画村閉鎖で正規の電子書籍売上がどう変わったかについては、5月から6月にかけ、複数の漫画家や編集者が「過去最高の売上になった」「印税が増えた」などと報告し話題になっていましたが、今のところ裏付けとなるデータは出てきておらず、一部では疑問視する声も出ていました。


漫画村閉鎖で電子書籍売上増えた? 番組放送中の様子

漫画村閉鎖で電子書籍売上増えた? 3時間に及ぶ放送で、番組ではブロッキングの是非や海賊サイト対策の具体的方法などが議論されました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう