ニュース
» 2018年06月23日 22時22分 公開

「顔は人間の子ども」「4本足でその場でモゾモゾ」正体不明の謎生物の目撃談にTwitter騒然

このいきものはあなたの近くにもいるかもしれない

[エンジン,ねとらぼ]

 大田区某所で正体不明の生物を目撃したという人が、恐怖の体験談をTwitterに投稿し、ホラーマニアや妖怪好きのハートをガッチリキャッチしています。これは妖怪ポスト案件か?



 怪生物と遭遇してしまったのは、donchima(@sokusekienta)さん。編集部があらためて詳細を聞いたところ、目撃時刻は夜19〜20時ごろで、人通りの少ない場所だったとのこと。仕事帰りにそこを通りがかったdonchimaさんが、ふと電柱のすぐ近く、街灯の当たっている場所を見てみると、そこには今まで見たこともないような奇妙な生き物(?)が立っていました。


件 ……!?

 「それ」の外見は四本足で身体は真っ黒。まるで人間の子どものような顔をしていて、その場でモゾモゾと足を動かしていたのだとか。donchimaさんはしばらく(5秒弱ほど)ジッと見つめていましたが、恐ろしくなってすぐにその場から退散。帰宅してからは全部の部屋にファブリーズを散布したり(「けっこう混乱していました」とのこと)、恐怖をまぎらわすために音楽を流したり、なるべく騒がしくしたりしていたそうです。この生物についてdonchimaさんは「多分今、内臓系の軽い病気に罹り中なので体が疲弊して見た幻覚だと思いたい。それかこういう動物が実在するならぜひ知りたい安心したい」とツイートしています。


件 さらなる目撃証言が待たれる

 この生々しい目撃譚に、Twitterユーザーからも多くのコメントが。とくに多かった反応が、人の顔と牛の身体を持つ妖怪「件(くだん)」との関連性についてでした。件は人語を話すことができるとされ、これから起こるさまざまなできごとについて予言を行うと言われており、「よって件の如し」「件の〜」という言葉はこの妖怪が元となっているいう説もあります。そのほかコメントでは「ハクビシン」「毛の抜けたタヌキ」「汚れたアライグマ」「ポメラニアン」などの説が挙げられましたが、依然として正体は謎のままです。


エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう