ニュース
» 2018年06月24日 13時00分 公開

ドーナツの自販機を段ボールで自作 工程の説明が分かりやすくて見入ってしまう動画

中身は日本では懐かしのダンキンドーナツ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ドーナツの自動販売機を、段ボールで自作する動画が海外で人気です。中身が20年前まで日本でも展開されていたダンキンドーナツ(米軍基地内にはまだある)で、ちょっと懐かしい。


段ボール自販機 ロゴが懐かしい

 コインを入れて初めて動作する、本格的な自販機模型。好みのボタンを押すと、バネが回転して商品を押し出す、駅のパンやお菓子の販売機で見られる仕組みです。


段ボール自販機 コインを投入

段ボール自販機 バネにはさまっていたドーナツが、回転によって押し出され……

段ボール自販機 取り出し口へストーン

 56秒ごろからは、制作の実践動画に。まずは5ミリ厚の段ボールから部品を切り出し、自販機の大枠を作っていきます。材料に寸法が書き込まれていて分かりやすい。


段ボール自販機

段ボール自販機

段ボール自販機 切り出しから組み立てに至るまで、部品に寸法が書き込まれていて親切

 針金を曲げてバネを作り、モーターとともにセットしたら、今度はコインの受け皿作り。奥に入ったコインがバネに触れたときのみ、電気を通す仕組みです。内部にストローのジャバラ部分を接着して糸を通し、引っ張るとコインが落ちる仕掛けも施されています。糸は取り出し口につながっており、商品を取り出すときに自然と引っ張られて、コインが回収されるというわけ。


段ボール自販機段ボール自販機 鋼製の針金を曲げてバネに

段ボール自販機段ボール自販機 奥の板をバネとモーターで挟むようにセットします

段ボール自販機 細かい段ボールを組み立ててコインの受け皿に。小さい少額コインを入れても、手前の穴から落ちて排出されるよう設計されています

段ボール自販機 側面にストローをつけて、糸を通す

段ボール自販機 糸につながった板を押すとコインが落ちる仕掛け

 電池やスイッチ、配線をグルーガンで固定し、天板をかぶせてロゴなどを飾り付けたら完成です。作り方が分かりやすく演出されていてテンポも良く、つい見入ってしまうこの動画。コメント欄には「クール」「グッジョブ」「作ってみたい」と、多数の賛辞が寄せられています。


段ボール自販機 スイッチやモーター、コイン受けを導線で接続

段ボール自販機 スイッチなどを飾り付けて完成


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう