ニュース
» 2018年06月24日 11時50分 公開

「ラムのラブソング」レコーディング時のデモ音源公開 歌詞などが原曲と異なる貴重な資料

原曲と聴き比べてみよう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 テレビアニメ「うる星やつら」で劇伴音楽を手掛けた安西史孝さんが、「ラムのラブソング」のレコーディング時のデモ音源を音楽SNSnanaで公開しました。なんと貴重な音源!


うる星やつら ラムのラブソング レコーディング デモ音源 「ラムのラブソング」が収録された「うる星やつら TVテーマソング ベスト」(画像はAmazon.co.jpから)



 この音源は、作曲者の小林泉美さんが1981年の初夏頃、レコーディングのため作った最初のデモ音源。この音源を元に歌詞やアレンジを検討し、小林さんがスコアを作成しレコーディングしていったとのこと。原曲とは歌詞が一部異なったり、スキャットになっていたりといった違いがあります。

 当時のアニメのテーマ曲は、登場人物の名前やシチュエーションが必ず入っているのが常だったため、安西さんはディレクターに音源を渡されて「え? これ大丈夫なの?」と言ったそうです。

 先日、うる星等のアニメがレコーディングされていた伊豆のスタジオのイベントで安西さんと小林さんが再会し、「せっかくだから公表しよう」という話になり今回の公開に至りました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう