ニュース
» 2018年06月24日 17時10分 公開

シャープが「大阪府北部を震源とする地震」で破損した製品の買い替え料金をサポートすると発表

7月1日まで。

[コンタケ,ねとらぼ]

 シャープが、6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震が原因で破損したシャープ製品の買い替えの半額をサポートすると発表しました。対象地域は、大阪市、豊中市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、寝屋川市、箕面市、摂津市、四條畷市、交野市、三島郡島本町の12市1町。




シャープ 大阪 地震 サポート 買い替え 破損 当日の地震

 サポート対象となる製品は、液晶テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコンの5種のシャープ製品。基本機能に問題のない傷や凹みなどは対象外で、1世帯1台となります。同等クラスのシャープ製品に買い替える場合、購入金額の半額相当(税別、設置費・工事費は除く)を後日振り込むとのこと。

 なお、シャープが規定する同等よりも上のクラスへの買い替え(アップグレード)をする場合は、規定金額をサポートします。

 電話で買い替えを申し込むと、シャープのサービス員が自宅を訪問。対象製品の破損状況を確認し、シャープの基準に従いサポートの適用可否を認定します。サポート適用可の場合はサービス員から「クーポン券」を受け取った後、会員サイト「COCORO MEMBERS」に登録。製品購入時のレシートを貼付し、製造番号などを記載した必要書類をシャープ指定の宛先へ郵送します。 シャープ側で必要書類を受領後、1〜2カ月以内をめどにサポート金額が振り込まれます。







 受付期間は、7月1日まで。破損製品の現物確認が必要なので、確認が保管しておくようにとのこと。その他、詳しい注意事項などはシャープ公式サイトで確認してください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう