ニュース
» 2018年06月25日 16時35分 公開

「どうか忘れないで待ってて」 けもフレ声優、相坂優歌が喉の不調で7月から短期休養へ

6月19日にはラジオ番組の最終回を発表していました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 アニメ「けものフレンズ」のギンギツネや「サクラダリセット」の岡絵里などで知られる声優の相坂優歌さんが6月25日、短期休養することを所属事務所公式サイトやTwitterで発表しました。



相坂優歌 短期休養 けものフレンズ 声優 相坂くんのリトマス紙 短期休養を発表した相坂さん(画像は「アプトプロ」公式サイトから)

 公式サイトでは、「喉の不調を完治すべく2018年7月より短期休養をとらせていただくこととなりました」と説明。突然の発表にファンや関係者に謝罪の言葉をつづった後、「本人共々、一刻も早い復帰を目指して参りますので、引き続き、暖かいご声援を何卒宜しくお願いいたします」としています。

 相坂さんもTwitterで、「皆様に再び表現を届けられるよう一生懸命治療に取り組んで参りますので、どうか待っていて頂けたら嬉しいです」とコメント。続けて、「喉が治り次第すぐに帰ってきたいなと思っておりますので、どうか忘れないで待っててください!! 笑」とファンへ呼びかけており、「しっかり治して、パワーためてきます!」と復帰へ向け前向きな姿勢を示しています。

 休養発表にファンからは、「お大事になさってください…!」「また治ったら楽しいライブを見せてください」「焦らずゆっくりご療養なさってください」など温かいコメントが寄せられている他、「リトマス紙のおしまいとも関係していたんですね」と19日に突然発表された相坂さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「相坂くんのリトマス紙」が26日で最終回を迎えることについて納得したファンもいたようです。


相坂優歌 短期休養 けものフレンズ 声優 相坂くんのリトマス紙 ラジオは26日で最終回(画像は相坂くんのリトマス紙から)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう