ニュース
» 2018年06月26日 09時35分 公開

「今後のサイバーセキュリティ業界にとっても貴重な人材を失った」 Hagexさん、勤務先が追悼コメント

サイバーセキュリティ関連会社「sprout」高野聖玄社長の名義で。

[Kikka,ねとらぼ]

 ブログ「Hagex-day.info」の管理人、Hagexさん(岡本顕一郎さん)が6月24日に福岡県内で刺殺されたことを受け、Hagexさんの勤務先であったサイバーセキュリティ関連会社「スプラウト」が「今後のサイバーセキュリティ業界にとっても、貴重な人材を失ったと言わざるを得ません」との声明を発表しました。


hagex sprout サイバーセキュリティ関連会社「スプラウト」による声明

 声明は同社代表取締役社長の高野聖玄さん名義で発表されたもので、「平成30年6月24日、弊社従業員が刺殺されたとの報に接しました。休暇中に犯行に巻き込まれたもので、弊社では詳細の把握に努めているところです」との書き出しで始まっています。既に被疑者が逮捕されていることにも触れ、「弊社としては捜査に全面的に協力していく所存です」と表明しています。

 またHagexさんについては、「弊社創業時からのメンバーであり、弊社ではオンラインのセキュリティメディアの編集長を務めるなど、多方面で大変活躍しておりました。故人を失ったことは弊社としても痛恨の極みです。今後のサイバーセキュリティ業界にとっても、貴重な人材を失ったと言わざるを得ません」と、哀悼の意を表しています。

 Hagexさんは6月24日午後7時59分ごろ、福岡市中央区大名の支援施設内でナイフで数回刺され、その後搬送先の病院で亡くなりました。事件後、市内の交番に出頭した福岡市東区在住の無職、松本英光容疑者が25日に殺人および銃刀法違反の疑いで福岡県警が逮捕されています。

 また事件後「はてな匿名ダイアリー」には、「おいネット弁慶卒業してきたぞ」と、犯行声明とみられる投稿(現在は削除済み)が残されており、一部では、はてなブックマークを中心に活動していた“荒らし”アカウントの1つ、「低能先生」(通称)が松本容疑者ではないかとの声も上がっています。


hagex sprout 犯行声明とみられる投稿(はてな匿名ダイアリーより/現在は削除済み)

勤務先追悼コメント全文

 平成30年6月24日、弊社従業員が刺殺されたとの報に接しました。休暇中に犯行に巻き込まれたもので、弊社では詳細の把握に努めているところです。既に被疑者は逮捕されたと報道されており、弊社としては捜査に全面的に協力していく所存です。

 故人は、弊社創業時からのメンバーであり、弊社ではオンラインのセキュリティメディアの編集長を務めるなど、多方面で大変活躍しておりました。故人を失ったことは弊社としても痛恨の極みです。今後のサイバーセキュリティ業界にとっても、貴重な人材を失ったと言わざるを得ません。故人への哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の皆さまに謹んでお悔やみ申し上げます。

平成30年6月25日

株式会社スプラウト

代表取締役社長 高野聖玄

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう