ニュース
» 2018年06月27日 14時50分 公開

中川大志、杉咲花が「花晴れ」愛を爆発 一方で“終わり方”に困惑する視聴者も【ネタバレ注意】

それから!?(ネタバレを含みますのでまだご覧になっていない方はご注意を)。

[のとほのか,ねとらぼ]

 6月26日に最終回を迎えたドラマ「花のち晴れ〜花男Next Season〜」(TBS系)。ドラマ終了を受け、女優の杉咲花さんや飯豊まりえさん、俳優の中川大志さんら出演陣がInstagramやブログで心境をつづっています。

花のち晴れ 花晴れ 最終回 江戸川音 杉咲花 花晴れチーム(画像は杉咲花公式Instagramから)


 主人公の江戸川音を演じた杉咲さんは、視聴者へ感謝の言葉を述べつつ、「花晴れを見て応援してくれるみんなに出会えて、私は幸せです」とコメント。同作が連続ドラマ初主演だったということもあり、「ほんとに難しかった! 悩んだ! 何度も情けなくもなった!」と撮影中に思い悩んでいたことを明かし、「全部だいすき。全部宝物です」と振り返っています。

花のち晴れ 花晴れ 最終回 江戸川音 杉咲花 オールアップでは「寂しくていっぱい泣いちゃった」という杉咲さん(画像は杉咲花公式Instagramから)

 音の婚約者である馳天馬を演じた中川さんは、最終回放送前から「あぁーーー本当に本当に本当に本当に寂しい」と花晴れロスに。「1分でも早く現場に着いて、皆んなに会いたいチームでした」と大好きな仲間との別れを惜しみつつ、「このチームの誰か1人でもかけたら、このドラマは出来なかったと思います」と同じ作品を作り上げてきた出演陣やスタッフに感謝の言葉を述べました。

花のち晴れ 花晴れ 最終回 江戸川音 杉咲花 「嫌だーー寂しいーー」と中川さん(画像は中川大志オフィシャルブログから)

 神楽木晴(平野紫耀さん)に思いを寄せる人気モデルの“めぐりん”こと西留めぐみを演じた飯豊さんは、「私にとってかけがえのないものになりました。花晴れは宝物です」とコメント。続く投稿では、出演陣らとめぐりんの「ラブパワーMAX」ポーズを決める楽しげな動画とともに「だいすき」と思いをつづっています。めぐりんには幸せになってほしい。



 最終回では、晴と天馬が音を巡り対決。晴に敗れた天馬は、「音を変えたのは僕じゃなくて神楽木だった」と音に別れをつげ、晴の下に行くよう後押し。お互いの下に向かう晴と音が「それから」を連呼する形で幕を閉じました。ドラマ終了にネット上では、「もう最終回とか早いよね寂しい!」「花晴れ終わっちゃった〜。私の毎週の楽しみが」など花晴れロスに陥る人が続出。一方で、尾を引く終わり方に、「久々にモヤモヤする最終回だった」「終わり方納得いかんなー」と困惑する人の声や、「あの終わり方は続編があるって事ですよね?」「映画化決まってる感じ?」など期待を寄せる声もあがっています。それからなんなんだよー!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう