ニュース
» 2018年06月27日 16時06分 公開

ライブ配信サービス「ツイキャス」に収益化機能

[ねとらぼ]

 モイが運営するライブ配信サービス「ツイキャス」に、収益化機能が追加されました。リスナーから送られたアイテムを収益として受け取る、再生回数に応じて報酬を受け取るといったことが可能になります。

収益化機能

 導入された収益化システムは「アイテム収益」「動画収益(β)」「配信企画支援・キートス」「ライブコマース・キャスマーケット」「仮想通貨送金」の5種類。

 「アイテム収益」では、リスナーから送られた専用アイテムの一部を収益として受け取れます。「動画収益(β)」は録画の再生回数などに応じて成果報酬が支払われるというもの、「配信企画支援・キートス」は企画のスポンサーを募れるクラウドファンディング型の応援システムです。「ライブコマース・キャスマーケット」ではツイキャス公式のオンラインショップでライブイベントのチケットを販売でき、「仮想通貨送金」ではライブ配信中に仮想通貨を受け取れます。

 これらはユーザーが機能のオン、オフを設定可能、一部は招待制となっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう