ニュース
» 2018年06月28日 12時00分 公開

「ラブコメ描いたよ」 久保帯人、全62ページの新作読切『BURN THE WITCH』がジャンプ創刊50周年号に掲載決定!

新連載も待ってます!

[深戸進路,ねとらぼ]

 人気コミック『BLEACH』で知られる漫画家の久保帯人さんが、7月14日発売の集英社『週刊少年ジャンプ』33号で新作読切を掲載することが決定しました。ひゃっほい!

久保帯人 新作 読切 週刊少年ジャンプ BLEACH 次回作 タイトルは『BURN THE WITCH』

 同号は、1968年7月に『少年ジャンプ』として創刊された同誌の50周年記念号で、久保さんの新作読切『BURN THE WITCH』はさまざまな豪華企画の1つとして掲載されます。全62ページと異例の大ボリュームとなる同作は、「魔女」「ドラゴン」「リバース・ロンドン」がキーワードとなる作品で、告知カットとして、2人の女性キャラクターが大鎌のようなもの(ドラゴンの一部?)にまたがって飛んでいる1枚絵が公開されています。この2人が魔女なんだろうか。

 また久保さんからは、「ラブコメ描いたよ」とまさかの作品ジャンルを明かしたイラスト付きのメッセージも。イラストでは、告知カットに登場したキャラクターが「62ページです」「い〜や新連載のページ数!!」とそのボリュームにツッコミを入れており、久保さんも新連載1話目並のページ数には驚いているようです。読者としてはありがたい限り!

久保帯人 新作 読切 週刊少年ジャンプ BLEACH 次回作 創刊50周年 久保さんのイラスト付きメッセージ

(C)久保帯人/集英社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう