ニュース
» 2018年06月28日 20時30分 公開

強そう! 鉄人28号・マジンガーZ・ゲッターロボをイメージした歩行補助杖が登場

大手福祉用具メーカーの幸和製作所と、バンダイがコラボ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイが、大手福祉用具メーカー・幸和製作所とのコラボレーションを発表。「TacaoF(テイコブ)」ブランドの歩行補助杖に、ロボットアニメ「鉄人28号」「マジンガーZ」「ゲッターロボ」のイメージカラーを取り入れた、3種の「テイコブコラボステッキ」を7月13日に発売します。価格は各1万584円(税込)。


メインビジュアル 代表的な昭和のスーパーロボットをフィーチャー

使用イメージ 力強く歩行をサポート

 各ロボットのカラーリングをさりげなくあしらいつつ、普段使いをしやすい商品を目指したとのこと。重量は305グラムで、長さは69.5センチから92.5センチまで、ボタンで10段階に調節できます。


鉄人パッケージ鉄人ステッキ 紺色を基調とした鉄人モデル

マジンガーパッケージマジンガーステッキ マジンガーZモデルは、赤・白・黒の3色でデザイン

ゲッターパッケージゲッターステッキ ゲッターロボモデルは、ゲッター1形態をイメージ

 バンダイは企画意図について、健康の維持と向上を図るだけでなく、ステッキを持って歩く安心感や、キャラクターの魅力の付加による「歩くことの楽しさ」を、シニア層に知ってもらいたいと説明しています。

(C)光プロダクション (C)永井豪/ダイナミック企画 (C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう