ニュース
» 2018年06月29日 11時30分 公開

ねとめし:お菓子史上類をみない中毒性……! “マシュマロ+バター+コーンフレーク”の「マシュマロック」が悪魔のおいしさ

これぞカロリーの暴力……だがそれがいい。

[おかもと,ねとらぼ]

 溶かしバターにマシュマロとコーンフレークをぶち込んだお菓子が、「これ以上に中毒性の高いお菓子は出会っていない」「悪魔的美味しさ」と話題になっています。カロリーのことは考えたら負けな、絶品スイーツを早速作っていきましょう。


マシュマロック ねとめし 悪魔的なおいしさだと評判のお菓子

 用意するものはマシュマロ1袋(100g)、コーンフレーク(無糖で100g〜150g)、バター(40g/無塩バターでも可)だけ。まずはフライパンにバターを入れて、弱火で溶かしていきます。


マシュマロック ねとめし 用意するものはこれだけ

マシュマロック ねとめし フライパンにバターを入れて

マシュマロック ねとめし しっかり溶かしていく

 そこにマシュマロを投入し、しっかり溶かしたら、コーンフレークをいれてザックリと混ぜていきます。甘めが苦手な方は、コーンフレークを多めに入れて調整すると良いですよ。


マシュマロック ねとめし マシュマロ投入

マシュマロック ねとめし 弱火で溶かしていき

マシュマロック ねとめし このくらいになればOK

マシュマロック ねとめし コーンフレークを入れて

マシュマロック ねとめし さっくりと混ぜ合わせる

 そして、全体が冷めたら完成です。入れて混ぜるだけの簡単料理、ありがたい。

 早速いただいてみましょう。これは……悪魔的美味……!!! カリカリとした歯ごたえにバターキャラメルのような風味がマッチして、非常に中毒性が高いです! おいしい!


マシュマロック ねとめし 冷ませば完成!

 レシピの紹介者、Uーたん(@co_na_u)さんによると、このお菓子は、「マシュマロック」と呼ばれるもので、上手に作るためのポイントは「バターの量をケチらないこと」。またマシュマロを混ぜ終わった後に小分けにして冷ますと、食べやすくなるとのことでした。簡単に作れるので皆さんもぜひ作ってみてくださいね。


マシュマロック ねとめし 小分けにすると

マシュマロック ねとめし 一口サイズで食べやすいです!

レシピ提供:Uーたん(@co_na_u)さん

(おかもと)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう