ニュース
» 2018年06月29日 11時30分 公開

関東甲信、早すぎる梅雨明け 6月は初めて

6月29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

6月の梅雨明けは初めて

梅雨明け

 きょう29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年(7月21日ごろ)より22日早く、2017年(7月6日ごろ)より7日早い梅雨明けです。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです(これまで関東甲信地方で最も早く梅雨が明けたのは2001年の7月1日でした)。

 梅雨の期間(梅雨入りした6月6日から梅雨明け前日の6月28日まで)の日数は23日と、1978年(6月11日から7月4日まで)に並んで1番の短さです。

梅雨明け

▼※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。

▼※梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。

晴天と厳しい暑さ続く

 関東甲信地方は、この先一週間も晴れる日が多く、うだるような暑さが続くでしょう。夜間も気温が高く、体にこたえる暑さですので、体調を崩さないよう、お気をつけください。

Copyright (C) 2018 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう