ニュース
» 2018年06月29日 17時40分 公開

ピクシブが3Dキャラ作成アプリ「VRoid Studio」発表 絵を描くテクニックを生かして3Dモデルが作れる

[ねとらぼ]

 ピクシブは、キャラクターの3Dモデルを簡単に作成できるアプリ「VRoid Studio」を2018年7月末に公開すると発表しました。

 WindowsでもMacで利用できる無料アプリで、人型アバターの3Dモデルを作成可能。「直感的に操作でき、クリエイターが既に持っているお絵かきのテクニックを最大限に発揮できること」を重視して開発したとしています。

ペンツールで髪型をモデリング

 ペンツールで毛束を描いてパラメーターを調節するだけでキャラクターの髪型をモデリングできる機能や、絵を描くようにテクスチャをペイントできる機能など、絵を描くテクニックを使って3Dキャラを作れる機能を備えています。

絵を描くようにテクスチャをペイント

 作成した3Dモデルは、3Dアプリケーションで利用できるファイルにエクスポート。リリース時にはVRM形式に対応し、今後他のファイル形式もサポートする予定。VRoid Studioで作成したキャラを、VRMに対応したVR/ARプラットフォーム上でアバターとして利用できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう