ニュース
» 2018年06月29日 19時11分 公開

ポケGO運営のナイアンティック、デジタル世界と現実世界をつなぐOS発表

[ねとらぼ]

 「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営するナイアンティックが、「Nianticリアルワールドプラットフォーム」を発表しました。

 Nianticリアルワールドプラットフォームは、同社が開発中の「デジタルの世界と現実の世界の間をつなぐオペレーティングシステム」。コンピュータビジョンと機械学習を使って、よりリアルなAR表現を目指しています。例えば、公開されたデモでは、ARのピカチュウが現実空間の人間を避けたり、植物の裏に隠れたりとリアルに合成されています。

ピカチュウが人間や植物などの後ろにいるときは隠れて表示される

 また複数のプレイヤーが同じゲームを楽しめるよう、低遅延ARネットワークも独自開発したとしています。

 同社は2018年後半に何組かの開発者に実際にこのプラットフォームを提供するとして、応募を呼びかけています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう