ニュース
» 2018年07月01日 09時30分 公開

「吸い殻入り灰皿」にしか見えないけど……食べられる!? シェフの“フードイリュージョン”にビックリ

[ねとらぼ]

 「たばこの吸い殻が入った灰皿」にしか見えないけど実はスイーツ――!? 英国のシェフが作る“フードイリュージョン”にビックリさせられます。

 フードイリュージョンを手掛けるのは英国のシェフ、ベン・チャーチルさん。食器洗い用スポンジやカビが生えたオレンジなど、一見食べられないもののように見えるスイーツをSNSで披露しています。

 例えば灰皿にしか見えないスイーツは、中身はパンナコッタ。作っている様子も動画で公開されています。灰皿にバニラパンナコッタを流し込み、たばこはチョコをこねて作ります。黒のメレンゲパウダーを灰に見立ててチョコに付けたり、パンナコッタの上に載せていきます。最後にチョコのたばこを載せて完成。食べ物に見えないので、スプーンを入れるのに勇気が要りますね……!

パンナコッタを流し込み
チョコでたばこを作る
灰に見立てたメレンゲパウダーやシルバーチョコを敷いて
チョコのたばこを載せると完成

 チャーチルさんはInatagramで他にもいろいろなフードイリュージョンの写真や動画を公開しています。スポンジケーキにミントの粉を載せ、ミルクの泡を添えた食器用スポンジ風ケーキ、石けんそっくりスイーツなど、さまざまなイリュージョンに驚かされます。

画像提供:Chef Ben Churchill(WebサイトInstagramFacebook



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう