ニュース
» 2018年07月03日 19時05分 公開

タイの洞窟で行方不明の少年ら、9日ぶりに生存確認 タイ海軍特殊部隊が発見時の動画を公開

洞窟に入ったものの大雨により水位が上昇し、閉じ込められていました。

[ねとらぼ]

 タイ・チェンライ郊外の洞窟で少年ら13人が行方不明になっていた件で、タイ海軍特殊部隊「Thai NavySEAL」は7月2日、Facebookで少年らを発見した動画を公開しました。海外メディアの報道によれば、少年らは6月23日から行方不明になっていたとされており、発見されるのは9日ぶり(行方不明から10日目)。



 行方不明になっていたのは、地元の少年サッカーチームのメンバー12人とコーチ1人。動画ではかなり痩せた様子が見て取れましたが、幸いにも、13人の命に別条はなく、全員の生存が確認されたといいます。13人は6月23日、探検目的で洞窟内に立ち入ったものの、その後大雨による増水で洞窟内の水位が上がり、出られない状態となっていました。


タイの洞窟で13人行方不明 洞窟内で発見された少年ら13人(タイ海軍特殊部隊のFacebookより)

 ひとまず少年らの無事は確認されましたが、実際の救助はまだこれから。洞窟内は依然として水位が高く、救助には時間がかかる見通しです。


タイの洞窟で13人行方不明 洞窟内のかなりの部分が水で覆われていることが分かります(タイ海軍特殊部隊のFacebookより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう