ニュース
» 2018年07月04日 12時00分 公開

4コマ漫画で楽しむ『ゆるゆる危険生物図鑑』登場 監修はテレビでおなじみの爬虫類ハンター加藤英明先生

目指せ危険生物博士。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ゆる〜い雰囲気の4コマ漫画で危険生物を紹介する書籍『ゆるゆる危険生物図鑑』が、6月29日に学研プラスから発売されました。価格は税別980円。


ゆるゆる危険生物図鑑 ゆるゆる危険生物図鑑

 紹介されている生物はトラ、ライオン、ヒアリなどの動物から植物まで60種以上。「どこが危険なの?」と思ってしまう身近な生物、カラスや蚊なども登場します。

 ゆるめな雰囲気に反して解説は本格的。生物たちは普段どのように生活しているのか、危険なポイントはどこかなど、リアルな生態を取り上げています。


ゆるゆる危険生物図鑑 ヒグマにはヒグマの言い分が

ゆるゆる危険生物図鑑 シュモクザメにはシュモクザメの都合があるようです

 監修は「ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ系)」や 「緊急SOS 池の水をぜんぶ抜く(テレビ東京系)」などのテレビ番組でおなじみの外来種、爬虫類ハンターの加藤英明先生(静岡大学講師)。

 先生は「危険生物は敵なんかじゃない」「危険を回避するには相手を知ること」だと語っています。

 コラムには「危険生物事件簿」や「危険な外来生物」などの情報も満載。写真は一切使われておらず、グロテスクなものが苦手な人でも安心して楽しめそうです。


ゆるゆる危険生物図鑑 危険生物は意外と身近にいるのかも!?

ゆるゆる危険生物図鑑 コラムも読みがいがありそうです

 案内役は自らも毒を持つヤドクガエルくん。危険生物とヤドクガエルくんの会話を楽しんでいるうちに、生物への理解が深まりそうな1冊です。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう