ニュース
» 2018年07月04日 10時00分 公開

セブン-イレブンの隣にセブン-イレブンができた!? ビックリ光景、その理由は

お客さんのための配慮でした。

[ねとらぼ]

 セブン-イレブンのすぐ隣にセブン-イレブンができた――こんな光景がTwitterで話題になっています。

 注目を集めているのは、Twitterユーザーのはっひー(@hahii)さんが投稿した写真。セブン-イレブンの店舗が2つ、すぐそばにL字型に並んでいます。いくらなんでも近すぎる……! ツイートには、ファミリーマートやローソンなど他のコンビニも含め、似た光景を見たことがあるという返事がいくつも寄せられています。

近い

 はっひーさんによるとこれは「移転リニューアル」によるものとのこと。店舗建て替えのときによくあるパターンだとリプライする人も見られました。

リニューアル前の写真。「建替」の文字があるのが分かる。手前が新店舗

 編集部がコンビニ関係者に聞いてみたところ、こういった状態は同じ敷地内での移転によるものとのこと。お客さんが困らないよう、片方が閉店するのと同時に、すぐに新しい店舗をオープンできるようにとの理由から、こうした移転方法をとっているそうです。お客さんの利便性に配慮した移転、ありがたいですね。

画像提供:はっひー(@hahii)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう