ニュース
» 2018年07月04日 11時24分 公開

赤いブレンボがキラリ トヨタ「86」にメーカー純正のライトチューニング車「86 GR SPORT」登場 378万円から (1/2)

最初から楽しそう。【写真26点】

[agar,ねとらぼ]

 トヨタ自動車は7月2日、スポーツカー「86」の新グレード「GR SPORT」を発売しました。価格は378万円(税込)からです。

86 GR SPORT toyota トヨタ 86 GR SPORT

 「GR」はトヨタのモータースポーツ/市販車カスタマイズ部門GAZOO Racingが手掛ける純正カスタマイズカーブランド。86などのスポーツカーから、ヴィッツやプリウスなどのコンパクト/ハイブリッド車、ノアやヴォクシーなどのファミリー向け車種にも展開しています。究極のスポーツモデル「GRMN」を頂点に、「標準では少し物足りない」が「自身でカスタマイズするには不安がある」といった層に向け、近年、新車購入時のもう1つの選択肢として需要が高まっています。メーカー純正カスタマイズ車はトヨタ以外にも、日産(NISMO、AUTECH)、ホンダ(Modulo)、SUBARU(STI)など多くの国内メーカーが展開しています。

 今回追加する「GR SPORT」グレードは、GRシリーズのスタイリングや走行性能を求めやすい価格で体感できることを目指したエントリースポーツモデルです。86 GR SPORTでは、上位の本格スポーツチューングレード「GR 86」(496万8000円から)向けに開発された専用フロントスポイラーやメーターなどのスポーティな内外装デザインを踏襲し、本革巻きのステアリングホイールやブレンボ製ディスクブレーキを装備します。最大出力は207馬力。ホイールの間からは「赤い」ブレンボのブレーキキャリパーが見えます。

「86 GR」向けに開発されたスポイラーやメーターを装備 「86 GR」向けに開発されたスポイラーやメーターを装備

 併せて、標準の86オーナー向けに「86 GR」や「86 GR SPORT」の専用装備を提供する純正オプションパーツ「GR PARTS」も順次発売します。7月2日時点では、フロントスポイラー(アンダーリップ付き)&バンパーサイドフィン、GRフロントスポイラー(アンダーリップなし)&バンパーサイドフィン、GRリヤスポイラー、GR小径本革巻き3本スポークステアリングホイール、GRスタートスイッチをラインアップ。10月末までに、GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)&フロント6ポッド・リヤ4ポッドブレーキセット、GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)、GRフロントステアリングラックブレース、GRリヤサスペンションメンバーブレースも追加予定です。

(参考)86 GR (参考)86 GR
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.