ニュース
» 2018年07月05日 17時17分 公開

女性誌サイトの「卵巣血行促進エクササイズ」記事に根拠を疑問視する声 → 記事非公開に

「生理不順の原因は、骨盤の後傾。後傾すると股関節が卵巣から遠くなるため、周辺の筋肉が動かず卵巣が血行不良に」「血流を促せば、卵巣機能が向上する」などと記載されていた。

[ねとらぼ]

 クロワッサン オンラインに掲載されていた卵巣の血行促進エクササイズを取り上げた記事が見られない状態となった。この記事は、SNS上で医学的根拠を疑問視する声が上がっていた。


クロワッサン 画像はクロワッサン オンラインより(現在は見られない状態)

 記事は「【生理不順編】ピンポイントでケアできる卵巣の血行を促進するエクササイズ」の見出しで5月29日に掲載されたもの。卵巣の血行を促進するためのエクササイズ方法を紹介していた他、「生理不順の原因は、骨盤の後傾。後傾すると股関節が卵巣から遠くなるため、周辺の筋肉が動かず卵巣が血行不良に」「血流を促せば、卵巣機能が向上する」などと記載されていた。


クロワッサン

 Twitterでは、「骨盤の形を少しくらい動かしても血の流れは変わらない」とするツイートが拡散され、1800RTを超えた。その他、「骨盤の傾き、全く関係ない」「骨盤の後傾と卵巣への血流との関連を逆に教えてほしい」といったツイートもみられた。

 なお、この記事についてクロワッサン編集部に問い合わせを行ったが、回答は得られなかった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう