ニュース
» 2018年07月07日 21時40分 公開

歌川国芳が描いたような猫ちゃんが目撃される 芸術的なポーズに「味わい深い」「趣がある」の声

これは間違いなく名画。

[宮原れい,ねとらぼ]

 大の猫好きで知られる浮世絵師・歌川国芳が描いたねこの実写版のような猫ちゃんが目撃され「味わい深い」「趣がある」と話題になっています。なんて絵になる寝姿なんだ。



 花の模様がある涼しげなござの上で、ごろんと気持ちよさそうに寝ている猫ちゃん。そんな日常的な光景なのですが、どこかコミカルなタッチで描かれた歌川国芳の猫作品にある、擬人化されたようなポーズになっています。世界観が再現されている……!?


歌川国芳 猫 実写 浮世絵 寝姿 ポーズ 驚くほど風情のある寝姿だ……

 そんな寝姿に背景もマッチしたことで全体的な雰囲気も出ていて、なんだか芸術的な絵に見えてきます。もちろん猫ちゃんが立っているように見えるのは撮影した角度にもよるのですが、そもそも「歌川国芳み」のある猫という発想が素晴らしいです。日々の愛猫を見る飼い主さんの愛情深さを感じる……。


歌川国芳 猫 実写 浮世絵 寝姿 ポーズ 擬人化された感のあるポーズ

歌川国芳 猫 実写 浮世絵 寝姿 ポーズ まさしく歌川国芳みある猫ちゃんだった……!

 そんなアートとなった猫ちゃんは、現在生後3カ月ほどの子猫「ソラ」くん。飼い主のぬぅ(@nupoco)さんが5月ごろに保護した元野良猫で、お兄ちゃん猫の「ミファ」くんと一緒に元気に暮らしています。ツイートでは他にも2匹仲良く遊んだり寝たりするあいらしい姿や、起きているときのソラくんのイケネコを超えた人間味のある“イケメン”な表情も見ることができます。




 この光景には「風情がある」「センスが良い」「国宝もの」とアーティスティックな寝姿に感動する声や、「かわいすぎる」「なんか美しい」と見とれる声などさまざま意見が寄せられています。




画像提供:ぬぅ(@nupoco)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう