ニュース
» 2018年07月08日 20時00分 公開

「ゲームの世界に閉じ込められた!」漫画 そこに待ち受ける平和な世界にむしろ「閉じ込められたい」の声多数

ずっとここにいたい……!

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 ゲームの世界に閉じ込められ、現実世界に戻れなくて大惨事……かと思いきや、平和な世界が待ち受けていた「ゲーム世界に閉じ込められる漫画」に、閉じ込められたくなる人が続出しています。作者は少年エースで「けものみち」を連載中の漫画家、まったくモー助(@mmousuke)さん。

 ゲームをしていたプレイヤーたち、突然ログアウトできなくなっていることに気付きました。どうやらゲームの中に閉じ込められてしまったようです。もしかして『ソードアート・オンライン』のようにゲームの中の死が現実の世界の死となるような、過酷な世界が待ち受けているのか……!?

まったくモー助 ねこあつめ 現実の世界に戻れないかもしれない……!

 ところが閉じ込められたゲームは「ねこあつめ」の世界でした。猫がおもちゃで遊んでいる姿や、寝ている姿をただ眺めていられる癒し系ゲームの世界で、縁側に寝転がって猫と遊んだりエサを与えるプレイヤーの姿が……。そして「ねこあつめ」の世界の中で幸せな日々を過ごすことに。もうこの世界から出られなくてもいいのでは?

まったくモー助 ねこあつめ 「VRねこあつめ」を超える癒やしの世界

 この漫画には「ねこあつめ」の世界に閉じ込められたい人たちから「理想郷」「平和な世界」などの羨望のリプライが寄せられています。中には「救出を図る現実世界の人々と、それを防ごうとするプレイヤー達の激しい戦いが始まる」という壮大なストーリーを予感させるリプライも。一日中猫と遊べるなら閉じ込められたままでいいかもしれない。

まったくモー助 ねこあつめ 実際のねこあつめの画面。画面だけでも癒やされる

画像提供:まったくモー助(@mmousuke)さん(ねこあつめのゲーム画面は編集部撮影)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう