ニュース
» 2018年07月08日 09時30分 公開

鳥取県「水木しげるロード」がリニューアルオープン 記念イベントでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のトークショーも

夜間の影絵投射の演出がまたステキです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 鳥取県境港市にある観光名所「水木しげるロード」が7月14日にリニューアルオープン。当日には記念パレードなど、完成記念イベントが開催される予定です。


水木しげるロード リニューアル  鬼太郎 妖怪 ブロンズ像 境港駅前公園に新設された「鬼太郎と目玉おやじ像」

 「水木しげるロード」は、2015年に亡くなった、鳥取県名誉県民で漫画家の水木しげるさんの描いた作品をテーマにした観光名所。今年で25周年を迎え、JR境港駅前から「水木しげる記念館」までの通り(約800メートル)には、水木さんの代表作『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する鬼太郎やねずみ男などの妖怪ブロンズ像が設置されています。

 今回のリニューアルでは、その153体だった妖怪ブロンズ像を177体に増やし、さらに妖怪の棲む場所などをエリア分けし、すべて再配置しています。


水木しげるロード リニューアル  鬼太郎 妖怪 ブロンズ像

水木しげるロード リニューアル  鬼太郎 妖怪 ブロンズ像

水木しげるロード リニューアル  鬼太郎 妖怪 ブロンズ像

水木しげるロード リニューアル  鬼太郎 妖怪 ブロンズ像

 また「すべての人にやさしく、誰もが楽しめる道づくり」として、歩道の幅員拡大や休憩場所の増加なども行い、よりゆったりできるように。そして夜間には、妖怪ブロンズ像がライトアップされ、道に妖怪たちの影絵が投射されるなど、昼間とはまた違った楽しみ方ができるようになっています。

 当日10時30分からは「水木しげるロードリニューアル記念イベント」を開催。完成記念パレードや完成記念式典に加え、午後には現在放送中のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のトークショーも、声優の庄司宇芽香さん(ねこ娘役)と藤井ゆきよさん(犬山まな役)をゲストに迎えて開催予定です。


水木しげるロード リニューアル  鬼太郎 妖怪 ブロンズ像 一方通行化により幅が広くなった歩道

水木しげるロード リニューアル  鬼太郎 妖怪 ブロンズ像 夜間にはこんな演出も

水木しげるロード リニューアル  鬼太郎 妖怪 ブロンズ像 7月10日には「夜間照明演出」の事前公開も実施される予定です

記念イベント実施概要

「水木しげるロードリニューアル記念イベント」

日時:2018年7月14日 10時30分〜22時

場所:水木しげるロードほか

開催内容:

10時30分〜11時15分 完成記念パレード(水木しげるロード)

11時30分〜12時30分 完成記念式典(みなとさかい交流館2階)

出席者 鳥取県知事 平井伸治、境港市長 中村勝治

(株)水木プロダクション代表取締役 原口尚子、武良布枝、武良悦子

14時〜14時30分 鬼太郎列車リニューアル第3弾セレモニー(JR境港駅前ロータリー)

15時30分〜16時30分 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」トークショー(みなとさかい交流館2階)

ゲスト 庄司宇芽香さん(声優、ねこ娘役)、藤井ゆきよさん(声優、犬山まな役)

20時〜22時 演出照明お披露目(水木しげるロード)

※7月14日限定で「水木しげる記念館」(境港市本町5)を無料開放します。

主催:鳥取県境港市 水木しげるロード・リニューアル大作戦本部

水木しげるロード「夜間照明演出」の事前公開

日時:2018年7月10日 20時〜22時

開催場所:水木しげるロード全線

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう