ニュース
» 2018年07月09日 22時00分 公開

「隠れミッキョー」に「マンダラグラム」 高野山大学、密教テーマの「秘密だらけのオープンキャンパス」を開催

「オープン」とはなんぞや。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 真言宗の聖地・和歌山県高野山に本部を置く高野山大学が、密教がテーマの「秘密だらけのオープンキャンパス」を7月28・29日に開催します。開学132(ひみつ)周年にちなみ、開催内容はほぼ秘密。むしろシークレットキャンパスだよ!


サイトトップ 秘密だけどオープンとは、宗派は違うけれど禅問答のよう

コンセプト 背景に雲がよぎって初めてコンセプトが読める仕掛けも

 特設サイトには「秘密の教え」や「シークレットツアー」など、7つのプログラムが記されています。しかし肝心な文が巻物や雲で隠されていて、分かるのは大枠のみ。なかには「隠れミッキョー(密教)」なる仕掛けもあり、キャンパスのあちこちに弘法大師のシルエットを隠しているそうです。TDLかっ!


秘密の教え

隠れミッキョー 概要すら読ませる気のない案内文

 定員は各日50人で、参加希望者は応募ボタンから申し込むことに。ただし当日11時11分に高野山駅か大学正門前に集合とだけ告知されており、スケジュールや実施会場は当日まで秘密とされています。Q&Aコーナーも、「Q.高野山はどこにありますか?」「A.あるとも言えますし、ないとも言えるでしょう」といった調子で、深遠というか、はぐらかされているというか。一応、深遠すぎて難しいという人のために、通常のQ&Aページへのリンクも設けられています。


開催地 地図の案内が深遠すぎる

マンダラ 「マンダラを見ればすべてが分かる」Q&A(分かりませんでした)

 開催に伴い、同学は公式Instagram「曼荼羅具楽夢(マンダラグラム)」も開設。梵字をかたどったラテアートや仏像など、ありがたい写真を拝めます。なお、オープンキャンパス参加者が学内のマンダラ前で撮影し、ハッシュタグ「#曼荼羅具楽夢」をつけてInstagramに投稿すると、マンダラ状に加工された写真が特設サイトに表示されるとのこと。ある意味とても映えそうです。


マンダラグラム 同学いわく、「仏(フォトケ)ジェニック」な写真だそうです。うまいっ


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう