ニュース
» 2018年07月10日 19時10分 公開

「自分何してたんだろう」 総選挙2位のSKE須田亜香里、休養を発表した松井珠理奈への思いを明かす

松井さんは7月7日に休養を正式発表。

[のとほのか,ねとらぼ]

 アイドルグループ「SKE48」の須田亜香里さんが7月10日、同グループの松井珠理奈さんが体調不良のため休養すると正式発表したことを受け、自身の力不足な部分や松井さん不在の中センターを務めたことへの不安をブログで吐露しました。

SKE48 須田亜香里 松井珠理奈 休養 心境を明かした須田さん(画像はSKE48オフィシャルブログから)

 松井さんは、6月16日にナゴヤドームで発表された「第10回 AKB48世界選抜総選挙」の投票結果で初の王座を獲得するも、オープニングアクトでは過呼吸のような症状で倒れ、以降も体調不良でイベントなどを欠席。その間、2位を獲得した須田さんが代理でセンターポジションを務め、6月27日に放送された「テレ東音楽祭2018」(テレビ東京)出演後のTwitterでは「珠理奈さんの努力を見てきたからこそ物凄いプレッシャーでした」と不安な胸中をつづりつつも、「本家楽しみにしてて」と呼びかけるなど、同じメンバーとして松井さんが元気な姿を見せることを待ち望んでいました。

SKE48 須田亜香里 松井珠理奈 休養 総選挙で1位を獲得した松井さん(C)AKS


 松井さんの状況について正式な発表がないこともあり、ファンからは心配する声が上がる中、7月7日に一時活動を休止し療養に専念することが明らかに。同日に放送された音楽番組「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)では、センター不在のまま選抜メンバーによる新曲「センチメンタルトレイン」が初披露されました。

 その際の心境を、「可愛い衣装でたくさん映って、ああ、私って2位になったんだって実感した」と選挙結果に喜びつつも、「珠理奈さんを支えられなかった悔しさから涙がポロポロ出てきてしまいました」とつづった須田さん。「そこに珠理奈さんがいないなんて。自分何してたんだろうって思ってた」と自身の力不足を悔やんでいました。

 さらに、代理でセンターを務めたときを振り返り、「ずっと1人で抱え込んで現状をなんとかしなきゃ! と焦り続けていました」と松井さんに代わってその場所を守ることが相当のプレッシャーだったことも吐露。休養が発表されたことで「皆で今を受け止めることができる気がして背負い過ぎてガチガチになった肩がふっと楽に」と今の心境も明かしつつ、「この位置から改めて大切に全力で届けるからね!」とファンへ呼びかけています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう