ニュース
» 2018年07月11日 20時30分 公開

ディズニーリゾート至近で25年、地元のファンにも愛される:気分は月9!? 驚きのオプションもある「浦安ブライトンホテル東京ベイ」を体験してきた (1/3)

東京ディズニーリゾート至近の「浦安ブライトンホテル東京ベイ」。25周年を迎える老舗に体験宿泊。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾート至近、新浦安駅の目の前にあるホテルが25周年を迎えました。それを記念して登場したあるプランで、ドラマでしか見たことのないようなあんな体験まで……。おいしく楽しい体験宿泊レポートを!

実はあのグループが運営、変わった形のホテルに泊まってみた

 京葉線の新浦安駅のすぐ隣に、半円柱状の建物があるのをご存じでしょうか。これは今年で25周年を迎える老舗のホテル「浦安ブライトンホテル東京ベイ」なのです。

円柱を半分に割ったような、湾曲した形が特徴の「浦安ブライトンホテル東京ベイ」。京葉線に乗っていたらすぐに分かるはず

 実はこのブライトンホテルグループの親会社(の親会社)はオリエンタルランド、つまり東京ディズニーリゾートを運営する企業の一員だったりします。2016年にリニューアル開業した「東京ディズニーセレブレーションホテル」もこのブライトングループの運営。そんなホテルが、舞浜駅の隣、新浦安にあるのです。

 浦安ブライトンホテル東京ベイでは25周年を記念し、さまざまな特典を用意しているとのこと。今回はその宿泊を通じ、ホテルでゆったりと楽しめるさまざまな体験をしてきました。

 浦安ブライトンホテル東京ベイでは25周年に合わせて「The BRIGHTON presents 25 Star Selection」という企画が提供されています。これは特定のクラスの客室に限り、宿泊の際にホテルから宿泊客に「25の★」がプレゼントされる企画です。そこから好きなオプションを選び、特別なステイを体験できるというもの。例えばディナーブッフェであれば★10個、バーテンダーがお部屋に来てカクテルを作ってくれるサービスであれば★3個など、いくつもオプションを組み合わせることが可能です。

たくさんのオプションから好きなものを選んで、ステイをすてきにセルフプロデュースできる

 その中にちょっと驚きのオプションがありました。「生バラとバルーンによるお部屋のデコレーション」では、なんとお部屋のベッドに生バラ、そして部屋中にハートのバルーンが……これはぜひ、写真を見てください。どうですか、この堂々たる月9感!

どーーーーーーん!!! ドラマでしか見たことのない部屋を体験可能
ベッドからガラス越しに、プールのような大きなお風呂、そして夜景が広がります

 今回、浦安ブライトンホテル東京ベイの「The POOL BATH」と呼ばれるお部屋に、このオプションが利用されている様子を再現してもらいましたが、部屋に入った瞬間に驚きの空間が拡がっていました。さらにこのお部屋では、夜景を見ながらプールのようなお風呂に入ることができ、そこにもオプション「生バラによるフラワーバス」(★3個)が展開されていました。「The POOL BATH」は角部屋で、遠くには東京スカイツリーも見えるのです。

さらに★3つで、生バラを使ったフラワーバスを実現。フルコース!!

 このオプション、意外にも(?)多くの方が選んでいるということでした。もしかしたらこのあふれるバブル感が、若い方たちにとっては一回りしてクールなのかもしれません。あえてお金を払うには恥ずかしいかもしれませんが、もらえる★だけで体感できるのならば、ちょっとしたサプライズとして選びやすいかもしれません。生バラとバルーンでデコレーションした客室、その“映え方”のインパクトは大変なものでした。Instagramなどにシェアするにはもってこいですね。

そして、最上階へ……

 そしてホテル最上階のバー「マートレット」からの眺めもたまりません。今回は7〜8月限定の特別なカクテル「サマーウェーブ」「スプラッシュウェーブ」をいただきました。★2つでウェルカムドリンクもいただけますので、夜景を楽しむオプションとしてもいいですね。

赤い「サマーウェーブ」と、青い「スプラッシュウェーブ」。どちらも8月までの限定カクテルです
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.