ニュース
» 2018年07月13日 20時00分 公開

「ガラスの靴、クッソいてぇ」 物語を何百回も繰り返したシンデレラが得た“幸せ”の結論とは?

人生って難しい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 物語を何百回も繰り返した「灰かぶり姫(シンデレラ)」が“普通の人生”を歩もうとする漫画がTwitterで話題になっています。人生って難しい。



 ハッピーエンドだと思われていた王子との結婚では、その後に嫁姑問題や派閥争いなどの面倒ごとばかりに巻き込まれ、大抵バッドエンドに至ることを知ったシンデレラ。何よりも「ガラスの靴、クッソいてぇ」らしく、最後の方はたまらず王子の前で自ら脱ぎ捨てるほどでした。王子も驚く靴の“落とし方”だ……。


シンデレラ 灰かぶり姫 繰り返す 人生 好感度 漫画 この何百回も繰り返して決意を固めたシンデレラの目……!

シンデレラ 灰かぶり姫 繰り返す 人生 好感度 漫画 確かによく考えたらガラスの靴めっちゃ痛そう

 それと比較すれば、家では継母たちに歯向かいさえしなければよく、ちょっとおだててやれば待遇も上がるとして、「これ最高の職場じゃない?」と気付きます。このまま舞踏会にも行かずに「どこぞのビビデバビデおばさん(※魔法使い)にも会わなければ…」と企てる彼女でしたが……?


シンデレラ 灰かぶり姫 繰り返す 人生 好感度 漫画 ビビデバビデおばさんにさえ気を付ければ……!

 義理の姉にも明るい笑顔を向けてうまく付き合ってきたシンデレラ。しかしその結果、その姉から「今度の舞踏会、あたなも一緒に来たらどうかしら?」とまさかのお誘いが。うれしそうに話す姉に逆らうこともできず、結局のところ王子と出会ってしまうシンデレラなのでした。職場で好感度上げすぎたかー!


シンデレラ 灰かぶり姫 繰り返す 人生 好感度 漫画 やっぱり歴史は変えられないのか……

 そんな運命には逆らえなかった「灰かぶり姫」を描いたのは、漫画家の工藤マコト(別名義:工藤舞/@m0721804)さん。後日には、同じく何百回の人生を繰り返してきた「白雪姫」が七人の小人たちと鉱山を守るために事業拡張を図るお話を描いています。魔女よりもM&A(※企業の合併と買収)が恐ろしい悲劇を生むとは誰が想像できただろうか……。どの世界も世知辛い。

 Twitterでは予想外な展開に「笑った」「この発想好き」とツボにはまる人の声が寄せられ、中には「シンデレラを純粋な好意で舞踏会に連れてくほど好感度高いお姉様方好き」と義理の姉がかわいいといった反響を呼んでいます。



 ちなみに工藤マコトさんは以前、投稿した漫画「殺伐カップルの話。」がTwitterで大きく話題に(関連記事)。さらに7月12日からは漫画配信サイト「GANMA!」にて、新連載『木曜日は君と泣きたい。』がスタートします。



画像提供:工藤マコト(@m0721804)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう