ニュース
» 2018年07月14日 18時20分 公開

駅券売機で現金引き出し 東急線で2019年春からスタート、ゆうちょ銀行と横浜銀行など利用可能

近くに銀行やコンビニのATMがなくても安心。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 東急線の各駅に設置されている券売機で、提携銀行の口座から現金を引き出せるキャッシュアウト(出金)サービスの導入を東京急行電鉄が発表しました

東急 お金 銀行 ATM 引き出し 東急各駅の券売機で現金が引き出せるように

 このキャッシュアウトサービスはGMOペイメントゲートウェイサービスが開発した「銀行口座と連動したスマホ決済サービス」を活用したもので、新たに設置されるQRリーダー搭載の券売機で展開されます。

 各銀行のスマホアプリをダウンロードして、サービス利用前に口座情報などを登録。暗証番号を入力し、引き出す金額が決定するとQRコードが表示され、それを券売機のリーダーにかざすと自身の預金口座から現金を引き出せるようになります。

東急 お金 銀行 ATM 引き出し QRリーダーを搭載した券売機
東急 お金 銀行 ATM 引き出し キャッシュアウトサービスのフロー

 券売機でのキャッシュアウトサービスは2018年度中にゆうちょ銀行と横浜銀行のスマホアプリを使った実証実験が行われ、正式サービスは2019年春に開始する予定。以降は東急線以外の他事業者による活用も視野に入れているとのこと。

春山優花里@haruYasy.

関連キーワード

銀行 | 東急 | ATM | お金


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう