ニュース
» 2018年07月16日 10時00分 公開

「涙を流して笑った」「猫にしか目がいかない」 真面目なインタビューに乱入した自由すぎる猫ちゃん

絶対に笑ってはいけないインタビュー。

[k村,ねとらぼ]

 オランダのテレビ局がポーランドの歴史学者で政治学者のJerzy Targalski(イェジ タルガルスキ)氏に真面目なインタビューを行っていたところ、タルガルスキ氏の飼い猫が乱入してくるハプニングが起こりました。そのあまりの自由気ままな猫の動きに、「次はいったい何をしでかしてくれるんだ……!」と猫の動きから目が離せません。



 カメラを前に、ポーランドが現在直面している政治問題についてコメントを求められるタルガルスキ氏。インタビューのテーマはポーランド政府が決定した措置についてで、非常にシリアスなものです。しかしそんな事、お猫さまには関係ねぇ! インタビューの最中にもかかわらず、タルガルスキ氏の右肩に前足をかけ、器用にヒョイっとその肩に登ってしまいます。


ALT あらよっと

 タルガルスキ氏の肩に登りきった猫さん、ここからはもうやりたい放題です。モフモフのしっぽをタルガルスキ氏のお顔の前にたらしては、狙っているのかタルガルスキ氏の目がちょうど隠れる絶秒な位置にしっぽを伸ばしていきます。ぜったいワザとでしょこれ!


ALT 狙ったようにタルガルスキ氏の目の前にシッポが

 さすがにしっぽをつかんで、目が隠れるのを阻止しようと頑張るタルガルスキ氏。そんなディフェンスを受けてしっぽ攻撃は諦めたのか、今度は左耳をぺろぺろとなめ始めるお猫さまなのでした。ちょ、これはめちゃくちゃくすぐったそうだ……!


ALT お耳ぺろぺろはじまっちゃった

 そんな幾度の猫アタックにも動じず、インタビューに答え続けるタルガルスキ氏。真面目なテーマについて語る様子と、猫に好き放題やられているタルガルスキ氏のギャップが何ともシュールな動画でした。動画には、「涙を流して笑っちゃった!」「彼には申し訳ないけど、猫にしか目がいかない」「猫には誰もかなわないね」など、動画のユニークさを絶賛するコメントが寄せられています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう