ニュース
» 2018年07月17日 17時19分 公開

集英社、『週刊少年ジャンプ』32号を無料配信 豪雨による配送トラブルを受け

配信期間は7月17日から31日まで。

[ねとらぼ]

 週刊少年ジャンプ編集部は、平成30年7月豪雨の影響で『週刊少年ジャンプ』32号の配送に大きな影響が出たとして、同号を特設サイトで配信開始しました。配信期間は7月17日から31日まで。



 平成30年7月豪雨では、複数の地域で特別警報が発表されるなど、西日本を中心に広い範囲で被害が拡大し、現在も復旧作業が続いています。同編集部はこの豪雨によって配送の大幅な遅れや、届けられないケースも発生したため、緊急措置として同号の公開を決めたそうです。

 なお、出版社による被災地支援の取り組みとしては15日、小学館が被災者へのメッセージを添え、『月刊コロコロコミック』を無料公開していました(関連記事)。


ジャンプ 被災 豪雨 書影 週刊少年ジャンプ32号

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう