ニュース
» 2018年07月18日 11時00分 公開

猛暑の夏、「日本で一番涼しい場所」はどこ? 気象データから探してみた

涼みに行きたい。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 日本の夏、暑すぎませんか! ああ、日本国内でいちばん涼しい場所に行きたい! なんならそこに住みたい! と思ったことはないでしょうか。日本で夏にいちばん涼しい場所とは一体どこで、どのくらい涼しいのでしょうか?


男性が暑がるイラスト あち― 涼しいところ行きたいなー

気象庁のデータを調べてみた

 気象庁のWebサイトでは過去の気象データを調べることができます。いちばん涼しい場所を探す前に、まずはいちばん暑い場所を見てみましょう。

 最高気温の歴代記録を見ると、1位【41度】高知県・江川崎、2位【40.9度】埼玉県・熊谷、同2位【40.9度】岐阜県・多治見と暑い時期になると話題にのぼる地名が並びます。江川崎は四万十市北部にある地域です。


気象庁の歴代最高気温データ 歴代最高気温 40度超えばかり! (気象庁より)

 これら最高気温の歴代記録の多くは8月に観測されています。では8月にいちばん涼しい場所を調べてみましょう。どのくらい涼しいのでしょうか。


いちばん涼しい場所は静岡県にある

 日本でいちばん涼しい場所は静岡県にありました。なんと1972年8月に最高気温【0.6度】を記録しています。涼しいっていうか、寒すぎ!

 ……と書きつつもすぐに気付いた方も多いでしょうが、日本でいちばん涼しい、つまり8月の最高気温がいちばん低い場所は富士山でした。いわれてみれば当たり前ですが。富士山は2017年8月の平均最高気温を見ても9.3度ですから、さすが日本一の山。涼しいんですね。


気象庁の歴代低い最高気温のデータ 1位は富士山! (気象庁より)

 しかし富士山じゃ行くのも住むのも大変です。1位じゃなくてもいいという方は2位以下の場所を目指してみてはいかがでしょうか。2位【10.1度】北海道・阿寒湖畔、3位【10.4度】北海道・知方学と、やはり北海道に涼しい場所がありそうです!


富士山の写真 富士山の頂上は確かに涼しそう……(2017年12月筆者撮影)

※この記事は2018年7月17日時点のデータを基に作成しています。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう