ニュース
» 2018年07月18日 14時49分 公開

気温40度以上 7月として14年ぶり

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp


今日(18日)、岐阜県多治見市で午後1時半過ぎに気温が40度以上となりました。全国で40度以上となるのは7月としては14年ぶりです

40度以上

 今日(18日)、岐阜県多治見市で午後1時半過ぎに気温が40度0分まで上がりました。全国のどこかで気温が40度以上となるのは、7月としては2004年以来、14年ぶりです(2004年は7月20日に千葉県市原市で40度2分、翌21日には甲府市で40度4分を観測しました)。

 8月を含めた通年でも40度以上となるのは2013年以来5年ぶりで、ここまで気温が上がるのは毎年あることではなく、危険な暑さです(2013年は高知県四万十市で41度が観測され、全国の最高気温の記録となっています)。

 この先もしばらく列島は太平洋高気圧に覆われて、猛烈な暑さが続くでしょう。熱中症の危険の高い状態が続きます。熱中症対策を万全になさって下さい。

関連リンク

Copyright (C) 2018 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう