ニュース
» 2018年07月19日 09時00分 公開

トイレットペーパーが弾丸に!? 紙を湿らせて圧縮、約9メートルまで飛ばせるシューティングトイ登場

シングルでもダブルでもOK。1ロールから約650発の弾を作れます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 トイレットペーパーから弾丸を作って発射する、ユニークな銃のおもちゃ「トイレットペーパーブラスター」が登場しました。バンダイの子会社、シー・シー・ピーから、4980円(税別)で7月28日発売。


本体 弾倉の代わりにトイレットペーパーをセット

イメージ レバーを引いて弾を作成・装填し発射

弾 濡らして圧縮したトイレットペーパーが弾丸に

 上部のレバーを引くとトイレットペーパーが内部に送り込まれ、タンクの水で湿って弾に。紙はシングルでもダブルでもOKで、25メートルのダブル紙を使った場合、1ロールから約650発の弾が作れます。撃つときはハンドルを引いて装填し、トリガーで発射。一連の動作をすばやく行うことで、連射もできるとのことです。


パッケージ裏 パッケージの裏には「水と組み合わせることによってトイレットペーパーを発射するただ1つの銃」など、ものものしい説明が。「そこにトイレットペーパーと水があれば、あなたは最高の体験をすることができるでしょう」と語る、体験者のコメントが味わい深い

 最長飛距離は約9メートルと、なかなかのもの。当たっても痛くはなく、壁などにくっついてもすぐふき取れると説明されていますが、的を狙い撃って遊ぶほうがより安全でしょう。また、最悪「紙がない」と怒られかねないので、遊ぶときは家族へ声をかけておいたほうがよさそうです。


パッケージ表 楽しむ前に、家族への配慮も


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう