ニュース
» 2018年07月19日 07時00分 公開

シンプルなデザインがかっこいい ラベルのないペットボトルの天然水「LOHACO Water」登場

分別が楽なのもうれしい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 アスクルが運営するインターネット通販サービス「LOHACO」は、ラベルのないペットボトルを使ったオリジナル天然水「LOHACO Water 410ml」の販売を7月18日に開始しました。

LOHACO Water LOHACO Water 410ml

 ラベルのないボトルは、世界的なプラスチック製品削減の動きを受け、環境に配慮して開発されたもの。透明なボトルに黒いキャップが付いたシンプルなデザインです。

 ボトルの模様は全部で8種類。水ができるサイクルに存在する、滝・雫・霧・雪が、それぞれ2パターンずつデザインされています。

LOHACO Water ボトルのデザインは全8種類

 必要な商品情報はボトルキャップの天面シールに記載。詳しい情報はQRコードで商品サイトに接続して確認できます。

LOHACO Water 商品情報はキャップに記載されています

 ペットボトルは持ち歩きに便利で飲み切りやすい410ミリリットルサイズ。採水地は日本百名山・四阿山(あずまやさん)の麓、群馬県吾妻郡嬬恋村です。

LOHACO Water 採水地は日本百名山・四阿山の麓

 外装箱は四阿山をモチーフにしたシンプルなデザイン。取っ手になるミシン目が入っており、取っ手側を下にして置くと1本ずつボトルを取り出せます。

 1箱20本入りで価格は税込1370円(1本あたり68.5円)。LOHACOは一般消費者向けのサービスですが、法人向けサービスでも今夏に販売予定です。

LOHACO Water 外装箱には取っ手になるミシン目入り
LOHACO Water 棚などに置けば1本ずつ取り出せます
LOHACO Water 2016年に発売された「LOHACO Water 2.0L」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう