ニュース
» 2018年07月19日 17時58分 公開

カプコン、コーエーテクモから提起された審決取消訴訟で勝訴 特許維持へ

[ねとらぼ]

 カプコンは、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟で、コーエーテクモの請求を棄却する判決を受けたと発表しました。


カプコン

 この訴訟は、コーエーテクモがカプコンの保有する特許の無効を求めた事件において、特許庁が特許を維持する審決がされたことを受け、2017年9月21日にコーエーテクモが知的財産高等裁判所に審決取消訴訟を提起したもの。

 この特許は、ゲームの特定の状況で画像では認識できない情報をコントローラーの振動でプレイヤーに認識させるもので、カプコンはコーエーテクモの「零」シリーズでこの特許が侵害されていると主張。2017年12月には、コーエーテクモに対し損害賠償として517万円の支払いを命じる判決が言い渡されていました。


カプコン カプコン公式サイトより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう