ニュース
» 2018年07月25日 18時12分 公開

5代目「ファミリア」は今見てもカッコイイ (1/2)

ヘリテージカーの展示会 オートモビル カウンシル 2018にマツダが今回も出展。【画像29点】

[agar,ねとらぼ]

 マツダは、8月3日〜5日に幕張メッセで開催される「オートモビル カウンシル 2018」に出展すると発表しました。

5代目「ファミリア」(1980年発売) 5代目「ファミリア」(1980年発売)

 オートモビルカウンシルは、2016年から今回で3回目となる自動車展示会。最新のクルマだけではなく、歴史的な名車も含めてメーカーや業界の歴史やブランド固有の魅力を伝えるスタイルでの展示を魅力の1つに据えています。旧車・ヘリテージカーに対する理解を高めると同時に、メーカーや出展者は自動車文化の新たな創生を目指す狙いがあります。

 マツダは3年連続の出展となる常連組。今回のテーマは「MAZDA COMPACT HATCHBACK STORY」です。マツダの中核を担う車種として各時代の設計思想を色濃く反映し、最新技術を投入してきた「コンパクトハッチバック」の歴史と次世代へのつながりを感じさせるツウ好みの出展内容となっています。

魁 CONCEPT 魁 CONCEPT

 出展車両は、第1回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した名車「5代目ファミリア」、1993年に発売したスポーツコンパクト「ランティス」、初代アクセラの高性能モデル「マツダスピードアクセラ」。そして、2017年に次世代のコンパクトハッチバックのコンセプトカーとして発表した「魁 CONCEPT」(関連記事)です。特に5代目ファミリアのスタイルはどうでしょう。無駄がなく、今見てもなんともカッコイイです。

 歴代車両の展示と合わせて、デザイナーによるスペシャルトークショーも開催します。「ファミリア」から「アクセラ」にかけてのデザインを手掛けた初代アクセラチーフデザイナーの鈴木英樹氏と、「魁 CONCEPT」チーフデザイナーの土田康剛氏が登壇予定です。

ランティス(1993年発売) ランティス(1993年発売)
マツダスピードアクセラ(2006年発売) マツダスピードアクセラ(2006年発売)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.