ニュース
» 2018年07月26日 12時00分 公開

「休載というものに興味があるため次号休載します」 週刊少年マガジン『炎炎ノ消防隊』が斬新な理由で休載

興味があるんじゃしょうがない。

[コンタケ,ねとらぼ]

 講談社の『週刊少年マガジン』2018年34号で、大久保篤さんが連載中の『炎炎ノ消防隊』が大変珍しい理由で次号休載になることを告知しています。「優良進行で原稿は完成していますが、休載というものに興味があるため次号休載します」とのこと。んんんっ!?


週刊少年マガジン 大久保篤 炎炎ノ消防隊 休載 興味 これは斬新(画像は『炎炎ノ消防隊』最新話から)


週刊少年マガジン 大久保篤 炎炎ノ消防隊 休載 興味 掲載されている『週刊少年マガジン』2018年34号(画像は公式サイトから)

 『炎炎ノ消防隊』は、2015年43号から連載を開始した作品。突然始まった人体発火現象や、それによって全身が炎に包まれ変異し暴れ出すようになった「焔ビト」と戦う特殊消防隊の戦いを描くSF漫画です。

 2018年34号巻末の目次に書かれた大久保篤さんの作者コメントには、「来週つまらない事情で休載します。ストックも潤沢で仕事も通常に動いています。申し訳ありません。ではまた再来週!」と書かれており、詳細は不明。休載への興味が最高潮に達したのでしょうか。

 ネット上では今回の休載理由に、「こんな休載ある!?」「有給感覚で休載」「いいねぇそういうの!」「いいぞもっとやれ」「なんて自由なんだ」「しっかりしたおやすみ大切」といった声が寄せられていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう