ニュース
» 2018年07月26日 17時05分 公開

舞台「はたらく細胞」白血球と赤血球のビジュアル公開 「私たちの体内には和田雅成がいる」と喜びの声

11月16日から上映、早くも「血小板はまだか」の声も。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 テレビアニメが放送中の漫画『はたらく細胞』(清水茜著/講談社『月刊少年シリウス』連載)の舞台「体内活劇『はたらく細胞』」の上演が11月16日から25日までに決定、第1弾ビジュアルが発表されました。

はたらく細胞 舞台 和田雅成 七木奏音 白血球 赤血球 ビジュアル 白血球(好中球)と赤血球

 公開されたビジュアルは、白血球(好中球)役の和田雅成さんの全身真っ白な作業着姿と、赤血球役の七木奏音さんの赤いジャケット&キャップ姿。どちらも原作やアニメのキャラデザインの特徴がよく出ており、ネットでは「刀剣乱舞」の舞台に映画にと活躍する和田さんを「和田くんはたらきすぎじゃない?」と作品タイトルに掛けて心配する声があがる一方、「私たちの体内には和田雅成がいる」など無上の喜びを感じる声も。また、アニメで人気上昇中の血小板ちゃんのビジュアル解禁を待ち望む声もあがっています。

はたらく細胞 舞台 和田雅成 七木奏音 白血球 赤血球 ビジュアル アニメ版の白血球(血まみれ)


 和田さんは「自分が生きる“白血球”は細菌、そしてウイルスと戦う、体には欠かせない細胞です。彼に負けないぐらい自分達もはたらいて(稽古して)、この作品が持つ魅力を観に来て下さった皆様にお届け出来るよう努めます」とコメント。

はたらく細胞 舞台 和田雅成 七木奏音 白血球 赤血球 ビジュアル 白血球役の和田雅成さん

 七木さんは「赤血球ちゃんは前向きで情熱を持って働いています。彼女と共に立派な細胞を目指して、沢山の愉快な細胞さん達と力を合わせあなたの体を守る為に、精一杯新鮮な酸素をお届けしたいと思います!」と語っています。

はたらく細胞 舞台 和田雅成 七木奏音 白血球 赤血球 ビジュアル 赤血球役の七木奏音さん

(C)清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト 2018

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう