ニュース
» 2018年07月28日 11時00分 公開

「SWF」「PNG」「WAV」 読みにくい拡張子、なんて読んでる?

人によって割れそう。

[ねとらぼ]

 「JPG」や「PDF」など、ファイル名の末尾に付いて、そのファイルの種類を示す文字列「拡張子」。しばしば話題になるのが、「正しい読み方がわからない」あるいは「読み方を勘違いしていた」という問題です。

 有名なところだと、GIFを「ジフ」と読むか「ギフ」と読むか問題。こちらは2013年に開発者が「『ジフ』が正しい」と発言して解決済みですが、その他にも読み方に悩む拡張子はたくさんあります。

 今回は、いろいろな拡張子の中でも、特によく見かけるものの意味と読み方をクイズ形式でまとめてみました。基本的なものから、人によって読み方が分かれそうなものまで、腕試しのつもりで確認してみましょう。

※本記事では一般的な読み方について解説しています。ここに書かれていない答えが間違いというわけではありません。


なんて読んでる? 気になる拡張子

 まずは人によって読み方が分かれそうなものから。

SWF:Flashファイル


PNG:画像ファイル


WAV:音声ファイル


TMP:一時ファイル


RAR:圧縮ファイル


BIN:バイナリファイル


BAT:バッチファイル


LZH:圧縮ファイル


BAK:バックアップファイル


EXE:実行ファイル


GIF:画像ファイル


DAT:データファイル


BMP:画像ファイル


TIF:画像ファイル


みんなこう読んでる? 基本の拡張子

 次は基本的な拡張子を。これ以外の読み方をしていたら少数派?

AI:画像ファイル(Adobe Illustrator等)


ASF:動画等ファイル


AVI:動画ファイル


CSV:カンマ区切りテキストファイル


DLL:ダイナミックリンクライブラリファイル


DOC:文書ファイル


EPS:画像ファイル


FLV:Flashファイル


HTM/HTML:Webページ向けファイル


JPG/JPEG:画像ファイル


MOV:動画ファイル


MP3:音声ファイル


PDF:文書ファイル


PPT:プレゼンテーションファイル(Microsoft PowerPoint)


PSD:画像ファイル(Adobe Photoshop等)


TXT:テキストファイル


XLS:表計算ファイル(Microsoft Excel等)


ZIP:圧縮ファイル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう