ニュース
» 2018年07月29日 16時30分 公開

「FGO」第6章、第7章のアニメ化発表 Production I.Gが劇場版、CloverWorksがテレビシリーズを制作

サプライズ発表に会場が揺れました!

[戌田港,ねとらぼ]

 2018年7月28日から29日に幕張メッセ国際展示場で行われた「Fate/Grand Order Fes. 2018 〜3rd Anniversary〜」にて「Fate/Grand Order」の第六特異点(第6章)、第七特異点(第7章)のアニメ化が発表された。

第6章、第7章のアニメ化が発表!

 「Fate/Grand Order(FGO)」は、国内累計1300万ダウンロードの人気スマートフォンゲーム。神話、伝説、歴史上で活躍した古今東西の“英霊”とともに、「カルデア」という機関に所属する主人公(プレイヤー)が世界を救う旅に出るストーリーだ。

 アニメ化の発表は29日の「FGO Fes」ステージイベント「『Fate/Grand Order』カルデア放送局 3周年SP」で行われた。第6章「神聖円卓領域キャメロット」の劇場版を「Production I.G」が、第7章「絶対魔獣戦線バビロニア」のテレビシリーズを「CloverWorks」が制作する。

 3周年を記念した10大キャンペーンや新サーヴァントの実装などが続々と発表され、ボルテージが高まっていた中で、突如年始に行われたユーザーアンケートの結果が発表。好きなエピソードのトップ2が第7章と第6章、そして今後期待する展開が「TVアニメーション」「劇場アニメーション」――と明かされたところで、アニメ化が告知。CloverWorksによる第7章のテレビシリーズ版(2019年予定)のPVが早くもスクリーンに映し出され、場内は大興奮に包まれた。

突如ユーザーアンケートの結果が発表
好きなエピソードのトップ2
今後期待する展開トップ2
まさか……!?

 Production I.Gは「Fate」シリーズ初参加。これまで「銀河英雄伝説 Die Neue These」や「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズのような、リアルな作画に取り組んできた同社がどのような世界観を作るのか楽しみだ。またI.Gアニメーターの三神といわれる、後藤隆幸氏、黄瀬和哉氏、西尾鉄也氏が参加するのか気になるところである。

今後順次発表されるスタッフも楽しみ
第6章&第7章のタイトルロゴも明かされました
バビロニア
キャメロット
PVでは賢王ギルガメッシュの姿も
会場は大歓声
2019年にテレビシリーズ

 しかしここで大きな疑問が1つ。「FGO」シリーズは、現時点で「序章」と第1部〜第2部をつなぐエピソードがアニメ化。ただし第1章〜第5章までの制作は発表されておらず、さらに公開スケジュールは第6章より第7章の方が早くなるという。FGOの性質として各章のエピソードが独立しているとはいえ、新規視聴者に対してどのように世界観を表現するのか、非常に気になるところだ。そしてそもそも第5章まではアニメ化されるのか……色んな意味でどうなるのか期待がかかる「Fate/Grand Order」シリーズ、第6章、第7章の公開が待ちきれない。

(戌田港)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう