ニュース
» 2018年07月30日 11時00分 公開

なんじゃこのかわいさはぁぁ 「50ccのミニカーバギーくん」が本格派すぎてやばい (1/2)

これを持ち出して遊び回りたいな。【画像14枚】

[agar,ねとらぼ]

 超小型のかわいいデザイン、オフロードを本格的に楽しめて、公道も走行可能。庭先やガレージに比較的手軽に置いておけて、車載も可能。そんな楽しく遊べそうな遊べるクルマがあります。軽キャンピングカーや折りたたみ電動バイク「BLAZE SMART EV」(関連記事)など、都市型コミューターや趣味性の強い乗りものを送り出しているブレイズが作った、四輪ミニカー「next cruiser」です。

next cruiser かわいいサイズの四輪ミニカー「next cruiser」

 next cruiserは、49ccのエンジンを搭載した小型の4輪バギー。「本気で遊ぶ、大人のミニカー」をテーマに、武骨さがグッと来るオフロードバギーそのもののオープンボディーと走破性が高そうなバルーンタイヤを備えます。ミニカー登録にてナンバーを取得でき、公道も走れます(*)。道路運送車両法によって公道では1人乗車に限られますが、私有地などでは2人乗りも可能な設計となっています。

*:ミニカーとは、排気量20ccを超え50cc以下、または定格出力0.25kWを超え0.6kW以下の原動機(電動モーターを含む)を備え、「輪距(左右の車輪の距離)が500ミリを超える三輪以上の車」「輪距が500ミリ以下で、車室を備えた四輪以上の車」「輪距が500ミリ以下で、側面が構造上解放されていない車室を備えた三輪車」のいずれかに該当する車両を指し、道路運送車両法では「第一種原動機付自転車」として扱われます。ただし道路交通法上では「普通自動車」と規定され、運転には普通自動車以上の運転免許が必要です。ヘルメットの着用や二段階右折の義務はなく、法定速度は時速60キロです。



 変速機は3速でクラッチのないセミAT仕様。車体サイズは2100(全長)×1100(幅)×910(高さ)ミリ、重量は約150キロ。軽トラックの荷台に乗せて運べるほどのコンパクトな車体で、中型バイクくらいの重さです。

シンプルなコクピット シンプルなコクピット
next cruiser next cruiser
photo 小型サイズなので、このような保管も可能

 価格は39万8000円(税別、以下同)。標準カラーのダークグリーンのほか、プラス6万4800円のオプションカラーとしてレッド、ブラック、オレンジ、ホワイト、ベージュ、バイオレット、イエローの7色を用意しています。一番人気のカラーはレッドだそうです。屋根や幌のないオープンボディーのため、保管用の専用カバーを別途用意。通常は1万9800円のところ、2018年8月1日から8月8日まで30%オフとした1万3860円で販売します。

全8色のカラーを用意 全8色のカラーを用意
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.