ニュース
» 2018年07月30日 16時45分 公開

“世界一かっこいいストロングゼロ”こと「出撃坑」 ワンフェス2018でさらにパワーアップして登場

本当は煙も出る予定でした。

[コンタケ,ねとらぼ]

 幕張メッセで開催された造形品の販売・展示イベント「ワンダーフェスティバル2018(夏)」で、TApinuさん(@tapinu00)による「出撃坑」がさらにパワーアップして帰ってきました。このままストロングゼロがどこかに飛んでいきそう。



 「出撃坑」は、中の台座に乗せたものをロボットが秘密基地から出撃するときのようにかっこよく登場させられる箱。2018年2月に開催された冬のワンフェスでお酒の「ストロングゼロ」をかっこよく登場させる動画で話題になり、今回さらに演出面を強化して帰ってきました。


出撃坑 ストロングゼロ ワンダーフェスティバル2018夏 スイッチオン!


出撃坑 ストロングゼロ ワンダーフェスティバル2018夏 スライドして開きます


出撃坑 ストロングゼロ ワンダーフェスティバル2018夏 せり上がります


出撃坑 ストロングゼロ ワンダーフェスティバル2018夏 ドーンッ!

 パワーアップした点としては、ライトや台座の光ファイバーの増設、静音性の向上、出撃に合わせたBGMの演奏など。また、本来は台座が上がりきったときなどに鳴る「プシュー」という音に合わせて煙が吹き上がる予定でしたが、輸送中に壊れてしまったとのこと。次回は煙の演出もぜひ見たいところですね。

 なお、会場では出展中のフィギュアなどを持ち込んで乗せている人などもいました(というかこれが本来の使い方)。ロボット系フィギュアは、「出撃坑」に乗せるだけでかっこよさが何倍にもなりますね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう