ニュース
» 2018年07月31日 17時55分 公開

広告代理店「グローバルネット」がJIAAを退会 漫画村含む海賊版サイトへの広告配信や不正広告に関与

関連会社には「MEDIAD2(メディアド2)」を運営しているエムエムラボなどがあります。

[Kikka,ねとらぼ]

 東京都の広告代理店「グローバルネット」が、インターネット広告の業界団体、日本インタラクティブ広告協会(JIAA)から退会したことが、ねとらぼ編集部の調べで分かりました。


グローバルネット JIAAグローバルネット JIAA (左)7月30日時点でのJIAA正会員社、(右)7月31日時点ではグローバルネットの名前が削除に(JIAA公式サイトより/画像の一部は編集部で加工しています)

 JIAAの正会員の欄からグローバルネットの名前が削除されたのは7月31日のこと。JIAAに話を聞いたところ「(グローバルネットは)自主退会しました。社内の体制を整えて再入会を目指したいと聞いています」とのことでした。


グローバルネット JIAA 7月30日時点ではグローバルネット社の公式サイトにはJIAAに加盟している旨が記されていたが……(グローバルネット公式サイトより/画像の一部は編集部で加工しています)

グローバルネット JIAA 7月31日夕方時点で文言は削除された(グローバルネット公式サイトより/画像の一部は編集部で加工しています)

 グローバルネットは、アフィリエイト広告やSEO対策などを主力事業としている企業。グループ会社には広告収益最大化ネットワーク「MEDIAD2(メディアド2)」を運営しているエムエムラボなどがあり、同社グループは過去に漫画村など海賊版サイトへの広告出稿や不正広告などに関与していたことが有識者の調査や編集部の調べで分かっています。

 JIAAは6月8日に「JIAAにおける海賊版サイトへの広告掲載に関する対応について」とのお知らせを掲載しており、「海賊版サイトへの広告掲載に関して、会員社の関与の有無や、問題認識、対策の実態等の調査を行っております」としていました(関連記事)。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう