ニュース
» 2018年07月31日 09時00分 公開

ボールペンの文字がにじまない蛍光ペンをゼブラが発売 「蛍光ペンを引くと文字がにじむ」問題に対処

もう、にじまない!

[カナブンさん,ねとらぼ]

 ゼブラはボールペンの文字がにじまないインクを使用した蛍光ペン「ジャストフィット モジニライン」を8月10日に発売します。インク色はピンク、オレンジ、黄、緑、青の5種類で、3色セット、5色セットも販売します。価格は1本108円(税込)。

モジニライン 線の太さは3.5〜4ミリ

 蛍光ペンあるあるとして挙げられる「蛍光ペンで塗った文字がにじむ」という欠点。水性ボールペンの場合は文字がにじんでしまう傾向が強く、せっかくのノートが汚くなってしまった経験をした人は多いはず。同社の調査によると、約半数の学生がにじみが原因でノートづくりに失敗したことがあると回答したそうです。

モジニライン あーあ……

モジニライン 学生の授業ノートに関する調査

 この問題を解決するために、イオンの力で水性ボールペンインクをにじみにくくした蛍光ペンを開発。水性ボールペンのインクがマイナスの電荷を帯びていることに注目し、蛍光ペンのインクにプラスの電荷を帯びた新成分を配合したとのこと。互いのイオンが結合して、ボールペンのインクが紙面に固まり、にじみを抑えてくれるとしています。

モジニライン イオンの力で水性顔料のボールペンインクを固める(イメージ図)

モジニラインモジニライン ボールペンインク拡大図(左:使用前 右:使用後)。モジニライン使用後は着色剤がイオンの力で結合しています

 近年SNSに勉強の様子を上げる「#勉強垢(勉強アカウントの意)」が増えており、きれいなノートを見てもらいたいというときにも活躍しそうです。

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう