ニュース
» 2018年07月31日 21時00分 公開

エッシャーの「だまし絵」のようなマンションの写真が話題に 「目がチカチカする」「一枚の板に見える」

中が気になるマンションです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 エッシャーが描く「だまし絵」のようなマンションの写真がTwitterで注目を集めています。人によって感じる感覚が違うのもまた面白い。



 ライターの松永良平(@emuaarubeeque)さんが撮影した写真で、「平面なのか立体なのか、そもそもフロアは平衡なのか傾斜してるのかすらわからない」と投稿すると、「すごい」「目が回る」「一枚の板に見える」と話題に。

 そのマンションは水平な屋根をしているにもかかわらず、窓が並ぶ左側は手前から下に向かう斜線になっており、あり得ないような斜めの室内を想像させます。同時に奥行きを感じさせる影もなく、左右の高さも一緒なので、長方形の平面画像を合成したようにも見えてきます。どうなってるんだ……?


平面 立体 錯視 苗場 エッシャー マンション 写真 写真から感じる不思議な違和感(画像提供:松永良平さん)

 撮影場所は新潟県の苗場ということで、Twitterではそのマンションを知るユーザーから声が寄せられていて、どうやら傾斜している地面に対して階段状に建っているようです。今回の写真は下から見上げるような形で撮った結果、その地面が木で隠れ、段々になっている屋根が水平に重なったりしたため、不思議な錯視効果を生み出したようでした。


平面 立体 錯視 苗場 エッシャー マンション 写真 横から見るとこんな感じのマンションのようです(Googleマップより)

 コメントでは他にも「目がチカチカする…」「CGか平面?」と混乱する声が上がっていて、「見てると気持ち悪くなる」という声も。また「写真の取り方がうまい」という声もあり、松永さんの「苗場のエッシャー・マンションと呼びたい」という意見に同意する声も上がっています。


平面 立体 錯視 苗場 エッシャー マンション 写真 あのエッシャーの作品のよう?(「ミラクル エッシャー展」公式サイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう