ニュース
» 2018年07月31日 14時34分 公開

タニタのバーチャロン用「ツインスティックVTX」クラウドファンディング、目標額届かず不成立

残念……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 タニタがCAMPFIREで進めていた、バーチャロン用ツインスティックを復活させるクラウドファンディング(関連記事)が、目標額に届かないまま期日の7月30日を迎え、不成立に終わりました。


プロジェクト結果 集まった支援額は、目標額(2億7700万円)の約3割

 同プロジェクトは、「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機」を、過去作のアーケード版特有の操縦桿(かん)操作で遊べる、「ツインスティックVTX(Version TANITA eXtra)」の開発が目的。大の「バーチャロン」ファンであったタニタ社長の熱意により、購入型のクラウドファンディングとして、6月8日にスタートしました。


谷田社長 プロジェクトを推進してきた谷田社長(画像はCAMPFIREより)

 入手に必要な支援額は1台5万5400円(本体:53784円、送料一律:1616円)とし、5000台相当となる2億7700万円を目標額と設定。同社の「一日社長権」(100万円)や、社長が製品を直接届に来てくれるコース(500万円)なども用意されていました。最終的に集まった支援額は約8255万円と、目標額の3割程度。達成した場合のみ成立する「All-or-Nothing」方式のプロジェクトだったので、支援額は全額返金されることになります。

 同社公式Twitterは支援への感謝を述べつつ、「今回残念ながら不成立でしたが弊社として得るものもありました」とコメント。社長出演の報告会を、7月31日19時30分からYouTube Liveで配信するとのことです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう