ニュース
» 2018年08月01日 18時35分 公開

ハリー・ポッターってこんな作品だっけ? 宮野真守と小野賢章、ニュートVSハリーの“魔法合戦”がまるでカンフー

フリースタイルすぎる。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ハリー・ポッターの新シリーズ「ファンタスティック・ビースト」で主人公のニュート・スキャマンダーの吹き替えを担当する声優の宮野真守さんが7月31日、「ハリー・ポッター」シリーズで主人公のハリー・ポッターの吹き替えを担当する声優の小野賢章さんと繰り広げるフリースタイルマジカルバトルが2人のブログなどで紹介され、ファンは歓喜の声をあげています。ハリー・ポッターってこんな作品だったっけ。

宮野真守 小野賢章 芦田愛菜 ファンタスティック・ビースト ハリー・ポッター ニュート・スキャマンダー 声優 怪しすぎる(画像は小野賢章公式Instagramから)

 2人は、同日都内で開催されたシリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(11月23日公開)の記念イベントに同作のオフィシャルアンバサダーを務める女優の芦田愛菜さんと登壇。2019年には小説『ハリー・ポッターと賢者の石』の刊行から20周年のアニバーサリーイヤーを迎えることもあり、会場には両シリーズを愛する約200人のファンがコスプレで集結。宮野さんはブログで、「『ハリー・ポッター』シリーズが、こんなにも世界中で愛されているのだなと…、日本中で愛されているのだなと…」と感慨深げにつづり、作品に関わる喜びを実感していました。

宮野真守 小野賢章 芦田愛菜 ファンタスティック・ビースト ハリー・ポッター ニュート・スキャマンダー 声優宮野真守 小野賢章 芦田愛菜 ファンタスティック・ビースト ハリー・ポッター ニュート・スキャマンダー 声優 イベントでは公開アテレコも披露 (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling




 ブログの後半では、ハリーとニュート夢の共演という奇跡的な展開の中、小野さんから撮ろうと打診されたという「杖で戦う感じのハリーとニュート」カットを披露。ところがテンションが上がりすぎたのか、両シリーズの主人公からは想像できないまがまがしさが漂うフォームとなってしまい「謎の戦い…(笑)」と戦意喪失していました。小野さんのInstagramでも、なぜかカンフーのようなポーズで魔法のつえを振りかざす別カットが公開されており、写真に添えられた「おふざけ魔法使い」のコメントがぴったりな仕上がりとなっています。絶対やばい魔法かけられそう。

 おふざけに全力な2人の姿にファンからは、「かわいいいいいい」「おふざけ大好きです」「ファンタスティック!」と歓喜の声が続出した他、「なんか魔法とは違うものが出てきそう」「顔がうるさすぎてハリポタが入ってこない」などツッコミの声も寄せられていました。

宮野真守 小野賢章 芦田愛菜 ファンタスティック・ビースト ハリー・ポッター ニュート・スキャマンダー 声優 「ファンタスティック・ビースト」第1作目ではニュートの格好を披露した宮野さん(関連記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう