ニュース
» 2018年08月02日 20時17分 公開

1枚で後ろ姿がチェックできるミラーが登場 ジャパンディスプレイが開発

これは便利そう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ジャパンディスプレイ(JDI)は、コンセプト名を「おくれ鏡」とする、後ろ姿が見えるミラーを開発したことを発表しました。面白いし便利そう。


遅れ 鏡 後ろ姿が見える コンセルジュ機能 ミラー ディスプレイ 1枚のミラーで後ろ姿がチェックできる

 鏡の一部または全体がディスプレイになるというもので、内蔵カメラにより撮影した映像を数秒遅れで表示する機能「遅れ鏡」が利用可能です。これにより、ミラーの前で一度振り返ることで、出かける前などにサッと後ろ姿が確認できます。撮影した画像はスマホへ転送することもできます。

 また天気やスケジュールなどの情報を確認することも可能で、音声操作に対応した「コンセルジュ機能つきミラー」となっています。


遅れ 鏡 後ろ姿が見える コンセルジュ機能 ミラー ディスプレイ 鏡の面に「カレンダー」や「天気情報」が表示される

 JDIによると、同社の技術により、一般のハーフミラーを備える鏡機能付きディスプレイと比較して、より明るくコントラスト比の高い映像を瞬時に表示することを可能にしたとのこと。今後はIoT機器への搭載を視野に入れ開発を継続しつつ、一般向けへの販売および、小売店舗の販促ツールとしての活用を目指していくとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう